ケンコープラス海外医薬品通販 5,000円以上で送料無料 AGA ED治療 ジェネリック

あんしん保証


LINE@友達登録

ED治療薬

ジェネリックって何?

まつ毛美容液

お買い物ガイド

満足度保証プログラム

電話注文
電話注文

9:00〜18:00

お電話でのご注文承ります。

ご注文専用番号

受付時間 9:00 〜 18:00
(土日祝祭日および年末年始・夏季休暇を除く)

【必須】ご注文確認メールを受信できるようにしてください。

ご利用前に「電話注文に関する注意事項」を必ずご確認ください。

ご注文以外のご用件はこちらをご利用ください。

商品の効果・副作用等についてはお答えできかねますので予めご了承ください。

混雑時には折り返しのお電話になる場合がございます。予めご了承ください。

メール注文
メール注文

24時間受付

メールでのご注文承ります。

下記アドレス宛に必要事項をご記入の上送信してください。

ご注文専用メールアドレス

メールを確認でき次第、当サイトスタッフより返信メールにてご連絡差し上げます。

メールの入力例はこちら

ザモカル(ZAMOCAL) 120mg 42カプセル ×3箱セット ※ゼニカルのジェネリック ZAMZI33C42_3

価格(税込):11,480円
価格(税抜):11,480円

通常価格:24600円 53.33% OFF

【送料について】
一度のご注文で、合計金額(税込)が5,000円に満たない場合、送料として1,000円が発生いたします。

ポイント:114pt

数 量:

◆ レビューを見る

◆ お友達に教える

◆ 梱包例

ITEM DATA

ザモカル(ZAMOCAL) 120mg 42カプセル ザモカル(ZAMOCAL) 120mg 42カプセル
商品名 ザモカル(ZAMOCAL) 120mg 42カプセル
ブランド ジマーファーマ
有効成分 オルリスタット(Orlistat)120mg
内容量 42カプセル
剤形 カプセル剤

ザモカルは界的製薬会社である「ロシュ社」が開発したゼニカルのジェネリック薬です。

ゼニカルの効果「脂肪の吸収を抑えて痩せる仕組み」について

ゼニカル

▽ゼニカル(Xenical)とは?

ゼニカル(有効成分:オルリスタット(Orlistat)*1)は世界的製薬会社である「ロシュ社」が開発した新しい肥満治療薬=ダイエット薬で、FDA【アメリカ食品医薬品局=Food and drug Administration】が認可した安全性の高い処方箋薬です。

従来のダイエット薬のような”食欲を抑制する”のではなく、肥満の原因の脂肪吸収をブロックする薬です。脂肪は脂肪分解酵素(リパーゼ*2)によって分解、体内に吸収されます。ゼニカルはこのリパーゼに働きかけて腸管からの脂肪吸収を阻害、摂取した脂肪の約30%を消化吸収させずにカットするので、必要以上なカロリーを脂肪組織に変換したり、エネルギー源として使用することができなくなるので減量・体重維持に効果的です。吸収されなかった脂肪はウンチになって排泄されます。


*1オルリスタット
オルリスタット(Orlistat、オーリスタット、オリスタットとも)は肥満治療薬の一種。海外ではロシュ社からXenical(ゼニカル)、グラクソ・スミスクライン社からAlli(アライまたはアリ)の商品名で販売されていますが、日本では製造承認されておらず、治験、製造承認申請中。
アメリカ合衆国における治験では、1年間の投与で5%体重減少した成人が60%、10%体重減少した成人が27%でした。

*2リパーゼ
脂肪や油を分解し吸収しやすくする酵素。


▽特徴

  • 摂取した脂肪の吸収を抑制
  • 高血圧、糖尿病、脂質異常症を改善
  • 食事ダイエットのリバウンドを減少
  • アルコールの影響なし
  • 食べたい気持ちを我慢しないダイエット

食事に含まれる脂肪は、脂肪分解酵素リパーゼにより脂肪酸やモノグリセリドに加水分解・吸収されますが、この働きをブロックして脂肪分吸収を抑制します。 焼き肉や天ぷらのように脂っこい食事の前に飲んでおけば摂取カロリーを大幅低減できます。 食べたい気持ちを我慢しないダイエットができるので「リバウンドし難く長く続けられる」のが特徴です。

こんな方にオススメです

  • こってり、脂っこい料理が好きな方
  • 中華、焼肉、イタリアン、フレンチなど外食が多い方
  • 接待が多くて食事制限が難しい方
  • 食事ダイエットの後のあとのリバウンドを防ぎたい方
  • 肥満が原因の高血圧、糖尿病、脂質異常症がある方
  • 早く痩せたい方

服用開始約1ヶ月で、高血圧や高血糖、高コレステロールなどの危険因子の改善効果が表れ、服用期間中効果が継続します。

▽効果・効能

脂肪吸収を最大30%カット

食事から摂取する脂肪分を最大で30%カットします。
食事で摂取した油や脂肪は、腸内でリパーゼという脂肪分解酵素によって分解、脂肪酸やグリセリンとなって腸から吸収されます。このリパーゼに働きかけて脂肪分解するのを阻害して、食べた脂肪や油をそのままウンチにして排泄させます。

【図01】
【図01】

ゼニカルが脂肪分解を邪魔して約30%の脂肪をカットするので「食べなかったことにする薬」といわれます。

※すでに身体に付いている脂肪を減らす効果はありません。

脂肪分は24~48時間でウンチになって排泄

吸収しない脂肪分はゼニカル服用の24~48時間以内にウンチになって排泄されます。油そのもののウンチが出るので初めての方は驚くと思います。

脂肪分少量の食事だと効果薄

焼肉などの脂肪分が多い食事ほど効果は発揮されますが、サラダなど脂肪分が少量な食事では効果薄です。

炭水化物、タンパク質の吸収を阻害しない

ゼニカルはリパーゼ(脂肪分解酵素)に対して作用し脂質だけをカットします。炭水化物やタンパク質の吸収は阻害しませんので、基礎代謝バランスを悪くするようなことはありません。

効果持続時間は服用後1~2時間

服用してから30分ほどで血中濃度はピークに達し、約1時間で半減期(効果が衰え始める時間)を迎え、2時間後には効果はほとんどなくなります。摂取した脂肪分は翌日以降ウンチになって排出されます。

服用停止72時間で油の排泄が停止

服用停止後48~72時間経つと普通のウンチに戻ります。ゼニカルは腸内で作用した後ウンチと一緒に排泄されます。

ゼニカルのダイエット効果

【図02】こんなに違う脂肪分の吸収率
【図02】こんなに違う脂肪分の吸収率

ゼニカルは「脂肪吸収抑制剤」に分類される抗肥満薬*3です。
食後1時間以内に服用で食事から摂取する脂肪分の吸収を最大で30%カットする効果があります。摂取する脂肪分を気にせず食事を楽しみながら痩せられるダイエット薬です。


*3抗肥満薬

肥満を抑制したり防止したりする薬剤。
医療用抗肥満には、サノレックス、ゼニカルなどがあり、サノレックスは厚生労働省で認可され日本国内で使用されています。
ゼニカルはFDA(米国食品医薬品局)に認可された処方箋薬で欧米で広く処方され、減量や減量後の体重維持など肥満治療に使用されています。
慢性的な運動不足や精神的なストレスによる過食、外食やジャンクフードの摂りすぎなど肥満の原因は様々です。抗肥満薬は服用することで食欲抑制(サノレックス)、または脂肪吸収抑制(ゼニカル)して、肥満改善やダイエット後のリバウンド予防に効果を発揮します。肥満が原因で発症する高脂血症や高血圧や糖尿病などの生活習慣病の予防効果もあります。


痩せる効果を実証

【図03】
【図03】

アメリカで564名を対象にした臨床試験では、ゼニカルを1年間服用した成人のうち87%に痩せる効果(60%が-5%体重減少、27%が-10%体重減少)が認められました。
体重減(kg)に個人差はありますが、ロシュ社の発表では平均で-5.7kgの体重減少効果があったそうです。

(表01)
減少体重の目安/年
元の体重 60kg 65kg 70kg 75kg 80kg
-5%減量 -3.0kg -3.3kg -3.5kg -3.8kg -4.0kg
-10%減量 -6.0kg -6.5kg -7.0kg -7.5kg -8.0kg

※効果は個人差があり効果を保証するものではありません。

▽よくある質問

Q.いつから痩せたと実感できますか?

平均2週間以内に減量が始まり、6ヶ月〜12ヶ月間減量が継続します。
※効果は個人差があり効果を保証するものではありません。

Q.服用をやめたらリバウンドしますか?

ゼニカルは摂取する脂肪分にだけ効果があり、タンパク質、炭水化物などの栄養素には影響しません。過激なダイエットのように基礎代謝が下がることもありませんので、ゼニカルの服用を停止してもリバウンドし難いと考えられています。
※リバウンドの主な原因は「ほとんど食べない」「サラダしか食べない」といった極端なダイエットが理由です。極端なダイエットは、基礎代謝サイクルを乱したり食事で摂取した栄養を燃焼する力の低下など、体重増に繋がりやすくなります。

▽服用方法

  • 1日1~3回、食後1時間以内に1カプセル服用してください。
  • 間食は薬の効果を防げるので避けてください。
  • 食事をとらなかった場合や脂肪分を含まない食事のときは服用の必要はありません。
  • 3度の食事での脂肪分の摂取はなるべく平均的になるようにしてください。

▽副作用

急な便意、下痢、便失禁、脂肪便、オイルスポット、膨満感、鼓腸、等
※極稀に見られる副作用(上部呼吸器感染、吐き気、直腸の刺激、歯肉の障害、歯の不調)

脂溶性ビタミンであるビタミンA、D、E、K、βカロテンといった脂肪に溶けやすい栄養素の吸収を阻害するので、別途ビタミン剤などの服用や果物や野菜を多く摂取するようにしください。特にβカロテンとビタミンEの血漿中濃度が統計的に有意に減少したため「毎日脂溶性ビタミン補助剤を服用するように」とFDAは勧告しています。

急にまたは頻繁に便意をもよおしたり、胃腸の膨満や放屁、油分や脂肪分を含んだウンチなどが起こります。これらの症状は特に脂肪分を含んだ食事の後によく起きますが、通常は軽微で治療の初期に起こりやすい症状であり、多くの場合短期間で解消します。

▽安全性

世界的製薬会社である「ロシュ社」が開発。
肥満治療薬としてアメリカの政府機関FDA【アメリカ食品医薬品局=Food and drug Administration】の認可を受けています。

▽薬の相互作用

  • メソセラピーやエンダモロジーと併用すると、より高い効果が得られます。
  • アルコール、ニフェジピン、ジゴキシン、フェニトイン、経口避妊薬、ワルファリン、プラバスタチンの薬物動態や薬力学作用に影響しません。
  • シクロスポリンと同時使用したときに、シクロスポリンの血漿レベルが低下するので、ゼニカルの服用を避けるか、シクロスポリン服用の前後2時間以上開ける必要があります。

▽禁忌(使えない方)

  • 慢性吸収不良症候群の方(慢性的な消化不良に悩まされている方)、妊娠中、授乳中、胆汁うっ滞の方、食べ物・染髪料・医薬品にアレルギーのある方。

▽注意

  • ゼニカルは医師の指導のもと処方される医薬品です。
  • 類似品にご注意下さい。
  • 服用を忘れたときは…
    • 食後1時間以内:すぐに服用し、次回の食後から通常通りの服用してください。
    • 食後2時間以上:服用せず次回の食後から服用再開してください。
    • ※「2回分を1度に服用」等はしないで下さい。
  • ゼニカルの主成分であるオルリスタット(Orlistat)、またカプセルに含まれるその他の成分にアレルギー反応を起こす人は服用できません。
  • 突発性脂肪便症、熱帯性スプルー症など必須栄養分の吸収力に障害のある方は服用出来ません。
  • 慢性マルアソープション(吸収不全)症候群の方、アレルギーを起こしたことのある方、他の薬を服用中の方はゼニカル服用前に必ず医師にご相談ください。
  • ゼニカルは脂溶性ビタミン(特にベータカロチンとビタミンE)の吸収を妨げるので、ゼニカル使用の2時間前、または2時間後にマルチビタミン剤などで補給してください。

この商品を購入した方は、こんな商品も見ています

レビュー

お買いものに役立つ情報をレビューにお寄せください。

information