ケンコープラス海外医薬品通販 10,000円以上で送料無料 AGA ED治療 ジェネリック

あんしん保証


LINE@友達登録

ED治療薬

ジェネリックって何?

まつ毛美容液

お買い物ガイド

満足度保証プログラム

電話注文
電話注文

9:00〜18:00

お電話でのご注文承ります。

ご注文専用番号

受付時間 9:00 〜 18:00
(土日祝祭日および年末年始・夏季休暇を除く)

【必須】ご注文確認メールを受信できるようにしてください。

ご利用前に「電話注文に関する注意事項」を必ずご確認ください。

ご注文以外のご用件はこちらをご利用ください。

商品の効果・副作用等についてはお答えできかねますので予めご了承ください。

混雑時には折り返しのお電話になる場合がございます。予めご了承ください。

メール注文
メール注文

24時間受付

メールでのご注文承ります。

下記アドレス宛に必要事項をご記入の上送信してください。

ご注文専用メールアドレス

メールを確認でき次第、当サイトスタッフより返信メールにてご連絡差し上げます。

メールの入力例はこちら

イベルメクトール(IVERMECTOL) 12mg 50錠 IVERB12T50

価格(税込):9,280円
価格(税抜):9,280円

通常価格:14000円 33.71% OFF

【送料について】
一度のご注文で、合計金額(税込)が10,000円に満たない場合、送料として1,000円が発生いたします。

ポイント:92pt

数 量:

◆ レビューを見る

◆ お友達に教える

◆ 梱包例

ITEM DATA

商品名イベルメクトール(IVERMECTOL) 12mg 50錠
ブランドウィンドラス・バイオテック
有効成分イベルメクチン(Ivermectin)12mg
内容量50錠
剤形タブレット剤

イベルメクトールの特徴

・イベルメクトールの有効成分であるイベルメクチンは、コロナ治療薬候補の治験中の薬として注目されています
・疥癬や腸管糞線虫症の治療に有効
・人体に対して安全性が高い人間用イベルメクチン製剤

イベルメクトール使用に関するご注意

イベルメクチンの新型コロナウイルスに対する有効性は国内外での報告がありますが、本剤使用前には必ず医師にご相談ください。

イベルメクチンとイベルメクトールの違い

イベルメクチンとイベルメクトールの違いについて説明いたします。

イベルメクチン:寄生虫の治療薬である有効成分名
イベルメクトール:ウィンドラス・バイオテック社製の商品名
上記のように、イベルメクチンは有効成分名であり、イベルメクトールは商品名となります。

イベルメクトール(イベルメクチン)の概要

イベルメクトールは、有効成分としてイベルメクチンを含有しており、疥癬(かいせん)や腸管糞線虫症などの原因となる寄生虫を駆除する薬です。ウィンドラス・バイオテック社が製造・販売しています。イベルメクチンは、無脊椎動物の神経や筋細胞に特異的に作用し、ヒト体内の寄生虫を麻痺させることで駆虫効果を発揮します。疥癬は、ヒゼンダニが皮膚の角質層に寄生することにより生じる皮膚感染症です。

人から人へ感染し、老人ホームでの感染や家庭内感染がよく知られています。症状は激しい痒みです。このかゆみは夜間に特に強くなるという特徴があり、日常生活にしばしば悪影響を及ぼします。腸管糞線虫症は、汚染された土壌から経皮的に幼虫が侵入する事で感染します。幼虫が肺へ移行すると一過性の肺炎症状が出ます。感染から2~3週間が経過し、腸管に達すると腹痛、下痢、食欲不振、嘔気などがみられます。過剰感染してしまうと吸収不良症候群、麻痺性イレウスを呈する事もあります。これら寄生虫感染症は、自然治癒はほとんど望めない為、症状が軽微であっても治療をする必要があります。しかし、薬を服用する事で予後は良いとされています。

疥癬(かいせん)とは?

疥癬とは、無気門亜目ヒゼンダニ科のダニ、ヒゼンダニの寄生による皮膚感染症。
湿瘡(しっそう)、皮癬(ひぜん)とも言われます。知られている皮膚疾患の中で、掻痒は最高度であり通常疥癬と角化型疥癬に大別されます。疥癬虫、別名ヒゼンダニというダニが皮膚に寄生して起こる皮膚感染症であり、体のあちこちに小さな赤いボツボツができ、とくに夜間に強いかゆみを生じるのが特徴的です。

■通常疥癬
・ヒセンダニの数:数十匹以上
・免疫力:正常
・感染力:弱い
・主な症状:丘疹、結節、疥癬トンネル
・掻痒感:強い
・発症部位:顔や頭や陰部を除いた全身

■角化型疥癬
・ヒセンダニの数:100万から200万
・免疫力:低下
・感染力:強い
・主な症状:厚い垢が増えたような状態(角質増殖)
・掻痒感:不定
・発症部位:全身

イベルメクトール(イベルメクチン)の効果

イベルメクトールの有効成分であるイベルメクチンは、無脊椎動物の神経・筋細胞に存在するグルタミン酸作動性Cl-チャネルに結合し、Cl-に対する細胞膜の透過性を上昇させます。これにより、Cl-が細胞内に流入するため神経細胞や筋細胞の過分極生じ、寄生虫が麻痺を起こし殺虫する事ができます。この効果は、人間の細胞においては同様な神経伝達の阻害は生じさせない為、服用量を守れば大きな副作用は出ないとされています。

イベルメクトールの飲み方

疥癬に対しては、体重1kg当たりイベルメクチン約200μgを1回経口投与し、1~2週間に効果を確認し、2回目の投与を考慮します。腸管糞線虫症に対しては、体重1kg当たり約200μgを2週間間隔で2回経口投与します。

なるべく空腹時に水またはぬるま湯でイベルメクチンを服用してください。牛乳などの乳製品で飲んではいけません。本剤は脂溶性物質である為、高脂肪食により血中薬物濃度が上昇するおそれがあるので、空腹時に投与することが望ましいです。

イベルメクトールの参考体重ごとの1回あたりの服用錠数の目安

イベルメクチンの飲み方は、内服するにあたり以下の服用量をおおよその目安にしてください。
体重1Kgあたり約200μgを錠剤に換算すると、体重15Kgにつきイベルメクトール12㎎なら1/4錠です。

※イベルメクチンの錠剤の分割には、ピルカッターやお手持ちのカッターや包丁などで、怪我をしないよう十分にご注意のうえ適宜分割してください

・15~25㎏ 12㎎:1/4錠
・26~35㎏ 12㎎:半錠
・36~50kg 12㎎:半錠+1/4錠
・51~65㎏ 12mg:1錠
・66~80㎏ 12㎎:1錠+1/4錠
・81~90kg 12㎎:1錠+半錠

イベルメクトール(イベルメクチン)の副作用

イベルメクトール(イベルメクチン)のおもな副作用として、吐き気やめまい、一時的な痒みの増強などがありますが、重い副作用はめったにありません。

イベルメクチンはアメリカをはじめ世界的に広く使われているアベルメクチン群の広域スペクトル抗寄生虫薬であり、安全性は高く、重い副作用は少ないです。

・使用方法に関しては、かかりつけの医師などに相談してからご使用ください。
・保管方法は、高温や湿気の多い場所は避けるようにしてください。
・副作用が出た際には、医師に相談することをおすすめいたします。

イベルメクトール EC通販の個人輸入代行で購入するには

イベルメクチンをEC通販での個人輸入の方法についてご案内いたします。 最近、海外で流通している医薬品や化粧品、医療機器などをインターネットのEC通販サイトを通じて個人輸入代行で購入する方が増えています。 様々な個人輸入代行の会社がありますが、ご購入の際には信頼のおける業者を選ぶことが大切です。支払い方法はクレジットカード、銀行振込が主になります。 カスタマーセンターへの問い合わせ先が機能しているか、商品説明がきっちりなされているか、副作用の表記や効果の誇大広告がないかなど注意して購入先を検討すると良いでしょう。ケンコープラスでは、どこよりも安くイベルメクトールをはじめとした海外医薬品通販のご紹介をおこなっておりますのでご安心ください。

この商品を購入した方は、こんな商品も見ています

レビュー

お買いものに役立つ情報をレビューにお寄せください。

information