ケンコープラス海外医薬品通販 10,000円以上で送料無料 AGA ED治療 ジェネリック

あんしん保証


LINE@友達登録

ED治療薬

ジェネリックって何?

まつ毛美容液

お買い物ガイド

満足度保証プログラム

電話注文
電話注文

9:00〜18:00

お電話でのご注文承ります。

ご注文専用番号

受付時間 9:00 〜 18:00
(土日祝祭日および年末年始・夏季休暇を除く)

【必須】ご注文確認メールを受信できるようにしてください。

ご利用前に「電話注文に関する注意事項」を必ずご確認ください。

ご注文以外のご用件はこちらをご利用ください。

商品の効果・副作用等についてはお答えできかねますので予めご了承ください。

混雑時には折り返しのお電話になる場合がございます。予めご了承ください。

メール注文
メール注文

24時間受付

メールでのご注文承ります。

下記アドレス宛に必要事項をご記入の上送信してください。

ご注文専用メールアドレス

メールを確認でき次第、当サイトスタッフより返信メールにてご連絡差し上げます。

メールの入力例はこちら

アバナ50(AVANA-50) 50mg 4錠 ※ステンドラのジェネリック AVASN50T04

価格(税込):1,080円
価格(税抜):1,080円

通常価格:3500円 69.14% OFF

【送料について】
一度のご注文で、合計金額(税込)が10,000円に満たない場合、送料として1,000円が発生いたします。

ポイント:10pt

数 量:

◆ レビューを見る

◆ お友達に教える

◆ 梱包例

ITEM DATA

新世代の勃起不全治療薬!最短ではバイ・・ラよりも大幅に短い15分以内に効果が出現との報告も!食事の影響を受けないから、いつでも服用できます!ステンドラのジェネリック!
 
 
「有効成分」
 
アバナフィル(Avanafil)
 
「製造国」
 
インド
 
 
 
「製造元」
 
Sunrise Remedies Pvt . Ltd
 
 
 
「使用量」 
下記の使用量はあくまでも目安となります。 
実際の服用においては医師の指示に基づき、適切な量を服用するようにしてください。
 
通常、推奨服用用として1回100mgを性行為の約30分前に経口服用します。
効果や耐容性に応じて50mgに減量または200mgに増量することも可能です。
 
食前、食後は問いません。
 
最低服用量でも効果は期待できますが、最大服用量を服用する場合、1日1回以上は服用しないでください。
 
性的刺激を受けて初めて効果を発揮するため、性欲増進機能はありません。
 
 
「商品詳細」 
アバナ50は勃起不全症を改善する薬です。先発の同類薬と比較して効果の出現が格段に早く、食事の影響を受けないのが特長です。
 
勃起不全(ED)は、勃起機能障害、勃起障害とも言われる男性の性機能障害(SD)のひとつで、その名前からイメージするような「完全に勃起ができない状態」ではなく、勃起に時間がかかる、途中で萎える、満足な性交ができないなどの症状を指します。 
性的刺激によって脳からの信号が神経を通じて陰茎に伝わると、陰茎海綿体の動脈が開いて血液が流れ込みますが、海綿体が血液を含むことで膨張し、硬くなった状態が勃起です。 勃起は加齢とともに衰えていくというデータがあり、実際に60歳代においては「いつも勃起ができない」または「たまに勃起できる」という人が50%を超えているとの調査結果が出ています。 しかし勃起不全は高齢者に限らず、20代や30代の数パーセントの人でもその症状を自覚し、また40代前半では20%、50代後半ともなると47%の人が勃起不全に関する悩みを持っているとの統計もあります。  
 
勃起不全は、陰茎海綿体の動脈が充分に拡がらず、血液の流れ込みが不足することで起こります。その原因は、一般的には年齢や精神的要因にあると言われており、実際、ストレスやコンプレックス、過去のトラウマなど精神的、心理的な要素が原因となって勃起不全を引き起こすことも確かです。 しかしそれ以外にも、糖尿病、高血圧症、高脂血症、喫煙、飲酒などの生活習慣や生活習慣病も深く関わっているとされ、これらの症状を持つ人では血管に損傷や問題があり、血流が抑えられてしまうことで陰茎に充分な血液が行き渡らず、勃起不全になる可能性が特に高いと言われています。 
さらに、抗うつ薬、降圧薬、利尿剤など中枢神経、末梢神経、循環器系に作用する薬や、脳出血、パーキンソン病などの神経系障害、また手術や事故などが原因となることもあります。
 
平滑筋細胞を弛緩させ、陰茎により多くの血液を送り込むことで勃起不全の症状を改善する働きを持つのがアバナ50です。 有効成分のアバナフィルは、シルデナフィルやタダラフィル、バルデナフィルなどと同様に、陰茎海綿体に存在して勃起を阻害するホスホジエステラーゼタイプ5(PDE5)酵素を選択的に阻害し、陰茎の動脈および海綿体にある平滑筋内の環状グアノシン一リン酸を増加させる働きをします。この作用により血管が拡張し、結果として血流量が増えることで陰茎組織への血流が増加し、勃起不全を改善します。
 
アバナフィルは従来のPDE5阻害薬と作用機序こそ同じですが、同類の成分と比較して圧倒的な早さで効果が現れ、早い人では15分以内に勃起が発現するとの報告もあります。さらに食事の影響も受けないため、レビトラと同等以上の即効性があり、シアリス以上に食事の影響を受けにくい薬とも言われています。
 
「他の商品との比較」 
陰茎の血管拡張作用を持ち、血流をよくすることで勃起不全を改善します。
 
服用後、15分以内で効果が出現したとの報告があります。
 
食事の影響を受けにくいとされています。
 
アバナフィルを有効成分とした薬剤は日本では発売されていませんが、海外ではStendraなどの名前で発売されています。
 
 
 
「特別な注意」 
以下の場合、アバナ50を絶対に服用しないでください。
・硝酸剤を使用中の人
・硝酸アミル、硝酸ブチルなど、俗に言うストリートドラッグを使用している人
・アバナ50の成分に対し過敏症の既往歴のある人
 
以下の場合、アバナ50を注意して使用してください。
・心臓発作、不整脈、狭心症、心不全などのある人、またはその既往歴のある人
・過去6ヵ月以内に心臓手術を受けた人
・脳卒中を起こしたことのある人
・コントロール不能の低血圧または高血圧の人
・陰茎の構造上欠陥(屈曲、陰茎の線維化、Peyronie病など)のある人: 性行為が困難であり痛みを伴う可能性があります。
・4時間以上の勃起が継続したことがある人
・持続勃起症の素因となり得る疾患(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)のある人
・網膜色素変性症の人: 網膜色素変性症の人にはホスホジエステラーゼ(PDE)遺伝的障害を持つ症例が少数認められます。
・非動脈炎性虚血性視神経症(NAION)など、重篤な視覚喪失を起こしたことのある人
・出血障害のある人
・胃潰瘍のある人、またはその既往歴のある人
・肝臓疾患のある人
・腎臓疾患のある人
・ほかの薬剤を使用中の人
 
【慎重服用】
・性行為は心臓へのリスクを伴うため、また重度勃起不全の人においては心血管系イベントの危険因子を有する割合が高いと考えられるため、勃起不全の治療を開始する前に心血管系の状態に注意を払ってください。
・左心室流出路閉塞(大動脈弁狭窄症、特発性肥大性大動脈弁下狭窄症など)および重篤な血圧の自律性調節障害を持つ人では、特に血管拡張剤に対して敏感なようです。
・最近6ヵ月以内に、心筋梗塞、脳卒中、命に関わる不整脈、冠血行再建術を行なった人は服用に注意してください。
・不安定狭心症のある人または性交中に狭心症を発現したことのある人
・コントロール不良の不整脈、低血圧(血圧90<50mmHg)またはコントロール不良の高血圧(安静時血圧>170/100mmHg)のある人
・PDE5阻害剤またはほかの勃起不全治療剤を使用中の人: これらの薬剤との併用使用の経験がありません。
・CYP3A4を強く阻害する薬剤(ケトコナゾール、リトナビル、アタザナビル、クラリスロマイシン、インジナビル、イトラコナゾール、ネファゾドン、ネルフィナビル、サキナビル、テリスロマイシンなど)を使用中の人は、アバナ50を服用しないでください。
・中等度のCYP3A4阻害剤(エリスロマイシン、アンプレナビル、アプレピタント、ジルチアゼム、フルコナゾール、ホスアンプレナビル、ベラパミルなど)を使用中の人は、1日の最大服用量を50mgとし、24時間以上服用間隔をあけてください。
・4時間以上の勃起の延長または持続勃起(6時間以上持続する痛みを伴う勃起)が外国にてごくまれに報告されています。持続勃起に対する処置を速やかに行なわないと陰茎組織の損傷または持続勃起機能を永続的に損なうことがあるので、勃起が4時間以上持続する症状が見られた場合、直ちに医師の診断を受けてください。
・陰茎の構造上欠陥(屈曲、陰茎の線維化、Peyronie病など)のある人、または持続勃起症の素因となり得る疾患(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)のある人
・α遮断剤を使用中の人
 
【重要な基本的注意】
・臨床試験において、めまいや視覚障害が認められているので、高所作業、自動車の運転など危険を伴う機械を操作する際には注意してください。
・薬剤との因果関係は明らかではありませんが、外国においてアバナフィルを含むPDE5阻害剤使用中に、まれに視力低下や視力喪失の原因となりうる非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)の発現が報告されています。これらの人の多くは、NAIONの危険因子(50歳以上、糖尿病、高血圧、冠動脈障害、高脂血症、喫煙など)を有していました。
・網膜色素変性を含む遺伝性変性網膜疾患のある人のアバナ50の服用は推奨されていません。
・薬剤との因果関係は明らかではありませんが、外国においてアバナフィルを含むPDE5阻害剤服用後に、まれに急激な聴力低下または突発性難聴が報告されています。これらの人では、耳鳴りやめまいを伴うことがあります。
・アルコール飲用時にアバナフィルを服用した外国の臨床薬理試験において、アルコール血中濃度、アバナフィルの血漿中濃度のいずれも相互に影響を受けませんでしたが、アルコールを高用量(0.7g/kg)飲用した人において、めまいや起立性低血圧が報告されています。
・ほかの勃起不全治療薬との併用に関する安全性は確立していません。
・活動性消化性潰瘍に伴う出血障害の人の服用に関する安全性は確立していません。
・アバナ50には性行為感染症を防ぐ効果はありません。
 
高齢者では一般に性器機能が低下しているため、慎重に服用してください。
 
女性に対する適応はありません。
 
小児などに対する適応はありません。
 
 
 
「他の薬との併用」 
以下の薬剤とアバナ50は絶対に併用しないでください。
・硝酸剤: 併用により、降圧作用を増強するとの報告があります。
 
以下の薬剤とアバナ50を併用する場合、注意してください。
・α遮断剤: 併用により降圧作用が増強するおそれがあります。
・降圧剤: 併用により降圧作用が増強するおそれがあります。
・アルコール: 併用により降圧作用が増強するおそれがあります。
・CYP3A4阻害剤(ケトコナゾール、イトラコナゾール、ネファザドン、エリスロマイシンなど)
・HIVプロテアーゼ阻害剤(リトナビル、インジナビル、サキナビル、アタナザビルなど)
・CYP3A4基質
・シトクロームP450 誘導物質
 
 
 
「誤って大量に服用した場合」 
医師の診断を受けてください。
 
 
 
「服用し忘れた場合」 
必要とされる時のみに使用し、1日1回以上の使用はしないでください。
 
 
 
「副作用」 
アバナ50を服用した場合、以下の副作用が起こることがあります。
 
●主な副作用
頭痛、顔の発赤、鼻閉、鼻咽頭炎、背部痛

この商品を購入した方は、こんな商品も見ています

レビュー

お買いものに役立つ情報をレビューにお寄せください。

information