ケンコープラス海外医薬品通販 10,000円以上で送料無料 AGA ED治療 ジェネリック

あんしん保証


LINE@友達登録

ED治療薬

ジェネリックって何?

まつ毛美容液

お買い物ガイド

満足度保証プログラム

電話注文
電話注文

9:00〜18:00

お電話でのご注文承ります。

ご注文専用番号

受付時間 9:00 〜 18:00
(土日祝祭日および年末年始・夏季休暇を除く)

【必須】ご注文確認メールを受信できるようにしてください。

ご利用前に「電話注文に関する注意事項」を必ずご確認ください。

ご注文以外のご用件はこちらをご利用ください。

商品の効果・副作用等についてはお答えできかねますので予めご了承ください。

混雑時には折り返しのお電話になる場合がございます。予めご了承ください。

メール注文
メール注文

24時間受付

メールでのご注文承ります。

下記アドレス宛に必要事項をご記入の上送信してください。

ご注文専用メールアドレス

メールを確認でき次第、当サイトスタッフより返信メールにてご連絡差し上げます。

メールの入力例はこちら

フィメラ(FEMARA) 2.5mg 30錠 XNEFEMNR03T30

価格(税込):3,980円
価格(税抜):3,980円

通常価格:14000円 71.57% OFF

【送料について】
一度のご注文で、合計金額(税込)が10,000円に満たない場合、送料として1,000円が発生いたします。

ポイント:39pt

数 量:

◆ レビューを見る

◆ お友達に教える

◆ 梱包例

ITEM DATA

商品名フィメラ(FEMARA) 2.5mg 30錠
ブランドノバルティス
有効成分レトロゾール(Letrozole)2.5mcg
内容量30錠
剤形タブレット剤

フィメラ(FEMARA)の概要

フェメラは、閉経後の乳癌に対する薬物療法に使用される、ホルモン療法薬です。薬物療法の1つとしてホルモン療法が広く行われています。乳がんの癌細胞の60%~70%は、女性ホルモンであるエストロゲンの影響を受けて、分裂・増殖を促します。フェメラは、そのエストロゲンの癌細胞への影響を防ぐ効果があります。

海外では1996年より乳癌の治療薬として承認されており、優秀な成果があったため、2006年には日本でも承認されています。世界では、約100ヵ国で承認されている、世界的にも有名な薬です。

フェメラは最近では、排卵誘発効果があることが分かり、不妊治療薬としても用いられるようになったことでも有名な薬です。

スイスに本拠を置く、世界的にも有名な製薬・バイオテクノロジー企業であるノバルディス(Novartis International AG)社によって、製造・販売されています。ノバルディスは医療用薬品や医療器具のほか、薬店で販売される一般用品薬品や健康食品など、幅広く医療製品を取り扱っており、世界でも医療薬品企業においてはトップクラスの製薬会社です。

 

フィメラの効果・効能

フェメラの有効成分はレトロゾールであり、ホルモン療法薬の中でもアロマターゼ阻害薬と言われています。女性に多く見られる乳癌は、女性ホルモンであるエストロゲンが大きくかかわっており、エストロゲンの作用が多くなると、その分乳癌の発症の可能性が高くなります。

閉経までの女性のエストロゲンは卵巣から分泌されます。しかし、閉経後の女性は、副腎皮質から分泌される男性ホルモンであるアンドロゲンを原料としエストロテンをつくるようになります。このアンドロゲンからエストロゲンをつくる酵素がアロマターゼです。

レトロゾールは、そのアロマターゼの作用を阻害することにより、アンドロゲンからエストロゲンをつくることを防ぎ、エストロゲンの分泌を抑えます。その結果、エストロゲンの量が減るため、乳癌の防止や再発を抑制する効果を発揮します。

またレトロゾールは、エストロゲンの生成を阻害することで、脳が「エストロゲンが不足している」という錯覚をおこすため、卵胞刺激ホルモンが分泌され、排卵が誘発される効果もあるため、不妊治療薬にも用いられます。

 

フィメラの使用方法・注意事項

フィメラは通常、1日1回、1錠(2.5mg)を服用して下さい。服用する時間帯は決まっていませんが、毎日同じ時間に服用することをおすすめします。また、飲み忘れに気付いた時は、すぐに服用して下さい。ただし、次回の服用分との時間が短い場合には、1回分とばして次回分から服用して下さい。絶対に2回分を1度に飲まないでください。

副作用としては、ほてり、血中コレステロールの増加、頭痛、発疹、関節痛、悪心、γ-GDPやASTの上昇、等があります。稀に起こる重大な副作用としては、血栓症、肺塞栓症、動脈血栓症、心不全、中毒性表皮壊死症、などがあります。すべての副作用を記載したわけではありません。その他にも、使用禁忌や併用禁忌がありますので、使用前には必ず医師や薬剤師に相談して下さい。

 

・使用方法に関しては、かかりつけの医師などに相談してからご使用ください。
・保管方法は、高温や湿気の多い場所は避けるようにしてください。
・副作用が出た際には、医師に相談することをおすすめいたします。

 

レビュー

お買いものに役立つ情報をレビューにお寄せください。

information