ケンコープラス海外医薬品通販 10,000円以上で送料無料 AGA ED治療 ジェネリック

あんしん保証


LINE@友達登録

ED治療薬

ジェネリックって何?

まつ毛美容液

お買い物ガイド

満足度保証プログラム

電話注文
電話注文

9:00〜18:00

お電話でのご注文承ります。

ご注文専用番号

受付時間 9:00 〜 18:00
(土日祝祭日および年末年始・夏季休暇を除く)

【必須】ご注文確認メールを受信できるようにしてください。

ご利用前に「電話注文に関する注意事項」を必ずご確認ください。

ご注文以外のご用件はこちらをご利用ください。

商品の効果・副作用等についてはお答えできかねますので予めご了承ください。

混雑時には折り返しのお電話になる場合がございます。予めご了承ください。

メール注文
メール注文

24時間受付

メールでのご注文承ります。

下記アドレス宛に必要事項をご記入の上送信してください。

ご注文専用メールアドレス

メールを確認でき次第、当サイトスタッフより返信メールにてご連絡差し上げます。

メールの入力例はこちら

ビマット(BIMAT) 点眼液 0.03% 3ml ※ルミガンのジェネリック

BIMAJ03D03
価格(税込):1,980円
価格(税抜):1,980円

通常価格:5000円 60.4% OFF

【送料について】
一度のご注文で、合計金額(税込)が10,000円に満たない場合、送料として1,000円が発生いたします。

ポイント:19pt
数 量:
ITEM DATA
商品名ビマット(BIMAT) 点眼液 0.03% 3ml ※ルミガンのジェネリック
ブランドアジャンタ
有効成分ビマトプロスト(BimatoprostophthalmicSoln.)0.03%
内容量3ml
剤形液剤

ビマット(BIMAT)点眼液の概要 ※ルミガンのジェネリック

ビマットは、まつ毛の育毛剤として有名なルミガンのジェネリック医薬品です。まつ毛を長くきれいにして目元をパッチリさせたいと思う方には、うってつけの点眼液です。日本ではグラッシュビスタという商品名で販売されており、高い人気があります。

元々ルミガンは緑内障治療薬の点眼でしたが、お客様から「まつ毛が濃くなる、長くなる」等の報告があり、アメリカでは2008年にFDA(アメリカ食医薬品局)によって、ルミガンはまつ毛を伸ばす効果があると承認されています。

元々は緑内障治療薬の点眼ですので、もちろん緑内障にも使用できます。目の中の液の流出を促し、眼圧を下げる働きがあるので、緑内障等により眼圧が高くなっている人の眼圧を下げる効果も発揮します。

インドに本社をおき、世界30カ国約130の医薬品を展開しているアジャンタ(Ajanta Pharma Ltd)社によって、製造・販売されています。アジャンタ者は2017年には、インドの100社における偉大な功労者(CEO)賞に名を連ねており、目覚ましい活躍をしている、グローバルな製薬会社です。アジャンタ社製のジェネリック医薬品は品質が高く、安全に使用できると言えます。

 

ビマット点眼液の効果・効能

ビマットの有効成分はビマトプロストであり、まつ毛貧毛症治療薬と緑内障治療薬(PG関連薬)と2種類の効果のある成分です。まず、まつ毛貧毛症治療から説明します。

まつ毛の育毛には、まつ毛の毛包に存在しているプロスタミドαF2受容体という物質の作用が必要です。ビマトプロストは、そのプロスタミドαF2受容体を活性化させる作用があります。結果、プロスタミドαF2受容体が活性することにより、まつ毛の育毛の促進の効果を発揮します。

また、まつ毛には、成長初期、成長期、退行期、終止期というサイクルである毛周期があります。その中でも、成長期を延長させる効果もありますので、その分まつ毛を長く延ばす作用もあります。

次は緑内障治療の説明をします。 眼球内では房水と呼ばれる水分が循環しています。この房水が過剰になると、眼圧が上がり、視神経を圧迫してしまいます。その結果、視野狭窄や視力低下などの症状が起きて、目が見えなくなるのが緑内障です。ですので、眼圧を下げることが緑内障の治療に有効となります。

プロスタミドαF2受容体は眼圧を下げる作用もあります。ですので、ビマトプロストはプロスタミドαF2受容体を活性化させるため、眼圧を下げる効果を発揮し、緑内障の治療作用にも効果があります。

 

ビマット点眼液の使用方法・注意事項

●毛貧毛症治療の場合

メイクを落としてから、アイブラシや綿棒等にルミガンを1滴つけて、まつ毛の生え際に塗ってください。周りについた液は拭き取ってください。使用する時間は決まってはいませんが、寝る前に使用することで下まつ毛にも浸透し、上下のまつ毛の同時効果を得られますので、就寝時がおすすめです。もし、目に入ってしまった時には、水で眼球を洗い流してください。

●緑内障治療の場合

1日1回、1回1滴を点眼して下さい。頻回に点眼しますと、眼圧降下作用が低下する可能性がありますので、1日1回を超えての点眼はしないように注意して下さい。特に点眼する時間帯は決まっていませんが、毎日同じ時間に服用することをおすすめします。また、点眼のし忘れに気付いた時は、すぐに点眼して下さい。ただし、次回の点眼分との時間が短い場合には、1回分とばして次回分から点眼して下さい。

副作用としては、結膜充血、眼掻痒症、眼瞼色素沈着、結膜炎、結膜浮腫、点状角膜症、霧視、等があります。重大な副作用としては、虹彩色素沈着等があります。すべての副作用を記載したわけではありません。その他にも、使用禁忌や併用禁忌がありますので、使用前には必ず医師や薬剤師に相談して下さい。

 

・使用方法に関しては、かかりつけの医師などに相談してからご使用ください。
・保管方法は、高温や湿気の多い場所は避けるようにしてください。
・副作用が出た際には、医師に相談することをおすすめいたします。

 

レビュー

※会員様専用機能

お買いものに役立つ情報をレビューにお寄せください。

information