ケンコープラス海外医薬品通販 10,000円以上で送料無料 AGA ED治療 ジェネリック

あんしん保証


LINE@友達登録

ED治療薬

ジェネリックって何?

まつ毛美容液

お買い物ガイド

満足度保証プログラム

電話注文
電話注文

9:00〜18:00

お電話でのご注文承ります。

ご注文専用番号

受付時間 9:00 〜 18:00
(土日祝祭日および年末年始・夏季休暇を除く)

【必須】ご注文確認メールを受信できるようにしてください。

ご利用前に「電話注文に関する注意事項」を必ずご確認ください。

ご注文以外のご用件はこちらをご利用ください。

商品の効果・副作用等についてはお答えできかねますので予めご了承ください。

混雑時には折り返しのお電話になる場合がございます。予めご了承ください。

メール注文
メール注文

24時間受付

メールでのご注文承ります。

下記アドレス宛に必要事項をご記入の上送信してください。

ご注文専用メールアドレス

メールを確認でき次第、当サイトスタッフより返信メールにてご連絡差し上げます。

メールの入力例はこちら

ラミクタール(Lamictal) DC 100mg 30錠 XNELAMGK11T30

価格(税込):2,680円
価格(税抜):2,680円

通常価格:5000円 46.4% OFF

【送料について】
一度のご注文で、合計金額(税込)が10,000円に満たない場合、送料として1,000円が発生いたします。

ポイント:26pt

数 量:

◆ レビューを見る

◆ お友達に教える

◆ 梱包例

ITEM DATA

ラミクタール(Lamictal) DC 100mgは脳神経の発作をおさえててんかん発作を予防する作用があります。別のてんかん予防薬とも併用可能です。
 
(1)バルプロ酸ナトリウムを併用する場合:
最初の2週間は1回25mgを隔日に経口投与し,次の2週間は1日25mgを1回経口投与。その後は,1~2週間ごとに25~50mgずつ漸増。維持用量は1日100~200mgとし,2回に分服
 
(2)バルプロ酸ナトリウムを併用しない場合:
(a)本剤のグルクロン酸抱合を誘導する薬剤※1を併用する場合:最初の2週間は1日50mgを1回経口投与し,次の2週間は1日100mgを2回に分服。その後は,1~2週間ごとに最大100mgずつ漸増。維持用量は1日200~400mgとし,2回に分服  服用を突然中止すると反動で重い発作を起こしてします可能性があります。
ラミクタールDCの副作用は皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)、中毒性表皮壊死症(Lyell症候群)、過敏症症候群、再生不良性貧血、汎血球減少、無顆粒球症、肝炎、肝機能障害及び黄疸、無菌性髄膜炎などの重大な副作用が報告されています。その他副作用として、発疹、発赤、眠気、傾眠(うとうと)、めまい、頭痛、不眠、吐き気、吐く、下痢、食欲不振、複視(二重に見える)、霧視(かすんで見える)、肝機能値異常などの症例も報告されています。
ラミクタール(Lamictal) DC 100mg 30錠

ラミクタール(Lamictal)の概要

ラミクタールは、てんかん発作を予防する医薬品になります。また、躁鬱病の維持療法に用いられることもあります。てんかんは、脳が一時的に過剰な興奮を引き起こすことで、意識消失やけいれんなどのてんかん発作を繰り返し引き起こす病気です。

乳幼児から高齢者まで全ての年代で発症する可能性があり、症状の現れ方や原因も様々あります。特に小児と高齢者で発症率が高くなっています。厚生労働省の報告では、国内におけるてんかん患者は、60万〜100万人と推計されており、1000人に5~8人の割合で発症すると考えられています。

治療方法は、主に薬物療法で抗てんかん薬を服用することで大部分の方は発作が抑制され、さらに一部の方では数年後には薬をやめることができるようになります。薬物療法で改善がみられにくい場合には、脳外科領域の手術療法が施されます。

 

ラミクタールの効果・効能

ラミクタールの有効成分は、Lamictal DC 100mgになります。抗てんかん薬として用いることが可能です。脳神経の興奮をおさえて、てんかんの発作を予防します。服用することで興奮性神経伝達物質の遊離が抑制されるため、神経の過剰な興奮が抑えられます。

様々なタイプのてんかんに有効とされており、子どもに多い欠神発作や治療が難しいとされるレノックス・ガストー症候群に対する適応も認められている点が特徴です。同効果から双極性障害における気分の変動を改善することが可能です。

海外では、双極性障害の維持療法における第一選択薬として広く用いられています。てんかんや双極性障害の原因そのものを治す薬ではないので注意が必要です。

 

ラミクタールの使用方法・注意事項

ラミクタールの服用方法は、1日1回1錠を服用します。1日の最大用量は400mgの4錠とし、症状に合わせて適宜増減を行って下さい。少量から服用をはじめ、徐々に量を増やして症状の安定化を狙うのが一般的です。

当医薬品は、一度服用をはじめ、自分の判断で急に中止すると、反動で重い発作を起こしてしまうおそれがあります。医師などと相談しながらの服用が推奨されます。主な副作用は、発疹や発赤、のどの痛み、目の充血など皮膚や粘膜に異常があらわれた場合は、速やかに医療機関の受診を行って下さい。

稀に眠気や眩暈、頭痛なども報告されているので、服用はじめの2ヶ月間程度は車の運転や高所での作業、危険な機器の取扱いは避ける必要があります。飲み合わせの悪い薬もいくつかあり、効果を強めたり、弱めたりする場合があります。常用している薬がある場合は、併用ができるか確認してから服用するようにして下さい。

 

・使用方法に関しては、かかりつけの医師などに相談してからご使用ください。
・保管方法は、高温や湿気の多い場所は避けるようにしてください。
・副作用が出た際には、医師に相談することをおすすめいたします。

 

オススメの関連商品

レビュー

お買いものに役立つ情報をレビューにお寄せください。

information